読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恐竜時代のぶろぐ

生きた化石人間

脂肪分解酵素とは

リパーゼを意識して摂取し、そして活性化させることで、スムーズに体内の脂肪を分解していきましょう。脂肪は、血液によって筋肉に到達し、エネルギーとして消費されることで分解することが可能となります。

セロリやほうれん草、にんじん、ラディッシュ、ズッキーニ、トマトなどいろいろなものが、リパーゼを多く含む食材としてあげられます。効率的に脂肪を分解することができるのが、リパーゼンを早く活性化させた場合です。

体脂肪をリパーゼが分解すると、遊離脂肪酸とグリセリンに分かれます。酵素の中で、体脂肪を分解するのがリパーゼです。

リパーゼが働き始めるのは運動を開始してから、しばらく時間が経過してからなので有酸素運動は20分以上続けるとダイエット効果があると言われています。どんな生物にも存在しているもので、腸液や胃液の中に人間の場合は含まれています。

脂肪がうまく分解できなくなるのは、ミネラルが足りなくなってリパーゼがしっかり働くなってしまった時です。脂肪を分解してエネルギーに転換することができるのが小腸ですが、これはリパーゼによるものです。

効率よくリパーゼを働かせるために必要なのは、ミネラルであるカルシウムやマグネシウムです。うまくダイエットをするためには、賢くリパーゼを利用するのがおすすめだといえるでしょう。